忍者ブログ

TWSMNT

ここは所謂アングラ系交換ブログです。 始めてお越しの方は必ず「About」をご一読ください。 誹謗中傷等は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

さよなら19万

少し前にバイトをして貯めた約20万円。手付かずでしまっていました。
今日確認してみると1万5千円しか入っていない。手を付けた記憶は一切ないのに。
薬での健忘も、解離もここのところはしていなかったのに。一気に血の気が引きました。

私には妹が一人いるのですが、彼女は若干盗癖があります。
私の部屋に入ってきて本を持っていったり、財布からお金を抜かれたこともありました。
今回なくなった金額は19万円。まさかこんな高額を妹は抜き取っていったのか。
でも他に疑える人はいない。そんな状況でも私は妹を詰問することができないのです。
情けないけれど妹が怖いです。すぐ怒って、怒鳴って、気づけば言い負かされている。
だから今回も妹を問いただすことはできませんでした。

妹の他同居している家族は母のみ。母にお金がなくなったと相談してみたところ、
「薬でぼけて使っちゃったんじゃないの」と怒鳴られる始末。そして始まる
薬をやめろというお説教。薬嫌いで子供のときから高熱が出ても病院に連れていって
くれなかった母は、未だに私が精神科のお薬を飲むことを毛嫌いしています。
薬をやめろ。薬でぼけてなくしたんだ。薬で知らない間に使ったんでしょう。
全部全部薬のせい。確かに薬で遊ぶこともあるけれど、副作用の前向性健忘は
意外と理性を保っているものです。今まで健忘で買い物をしてしまったことなど
一度たりともありません。解離で自傷をしてしまったことはたくさんありますが。

私の管理が悪いと長々となじられて気がつけば涙が止まりませんでした。
泣いている最中、たくさんの人が励ましてくださりました。
小学校からの幼馴染、前の職場のお友達、入院していたときのお友達、そして戀香さん。
困っているならお金を貸すよとまで言ってくださった方もいました。
その申し出は金銭トラブルで友情を壊したくないため丁重にお断りしたのですが、
私なんかのためにそこまで言ってくださったことが嬉しくて、幸せで、
19万円なんかよりももっと大切なものを持っているんだと気付かされました。
バイトして辛い思いもしながら稼いだ19万円も大事だけれど、もっと大事なのは
いざというときに励まして支えてくださる友人の存在です。私もいつか、
もっと自立した大人になったら今度は支える側になりたいと強く思いました。


このブログの発起人である戀香さんに「辛いことは全部ここに曝け出していいんだよ」と
言っていただいたので、頭の整理も兼ねてつまらない内容ではありますが
今日の日記として書かせていただきました。少しすっきりした気がします。
日記としてその日の出来事を克明に記すのは認知行動療法に通ずるものがあると思います。
そして辛い気持ちの今、通話をして寄り添ってくださる戀香さんに最大限の感謝を。


以下、戀香さんの記事を受けてアッパー系お薬のお話です。
エビリファイは低容量ではドーパミンを増やす作用があり、多少アッパーに作用するそうです。
逆に高容量だと鎮静作用が働いてダウナーになるとか。面白いお薬です。
抗鬱剤のアモキサンはアッパー系の中でも有名で、すぐ効果が出て体感しやすいそう。
カプセルも可愛らしいのでいつか処方されてみたいお薬のうちの一つです。
市販薬のアッパー薬といえばアストフィリンS。塩酸エフェドリンが入っているので
しゃきっと目が覚めたようになります。ただし塩酸ジフェンヒドラミンも配合されているため
飲み過ぎると抗コリン作用や吐き気、健忘が出てきます。要注意。
ブロンはアッパーとダウナーのスピードボール。コデインがダウナーに、エフェドリンが
アッパーに作用してどちらも楽しむことができるお薬です。エスエス製薬バンザイ。
また、エフェドリンナガヰは喘息のお薬ですが非常にアッパーに作用します。
集中力が上がって眠気が吹っ飛びます。これはちょっとだけ持っていたりして。
やはり究極のアッパーというとリタリンやモディオダールなのでしょう。
これらを処方されるのは至難の業です。リタリンが鬱の適用から外されたとき
代替としてエビリファイを処方されたという人も多いそうなので、現時点で手に入りやすい
アッパー系お薬はエビリファイなのかな、と思います。
以上、明日使えない豆知識でした。
PR

コメント

プロフィール

HN:
戀香/橙子
性別:
非公開

P R