忍者ブログ

TWSMNT

ここは所謂アングラ系交換ブログです。 始めてお越しの方は必ず「About」をご一読ください。 誹謗中傷等は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

あけました

三が日も過ぎてしまったのであけましたおめでとうございました、ですね。
お正月は何をしていたかというとひたすらお酒を飲んで寝ていました。
これがなかなかどうして寝苦しいもので、眠剤も飲まず泥酔して寝ると
夜中か早朝に確実に起きてしまいます。

昨日、今年で初めて眠剤とマイナーを飲んで寝ました。
気がついたら朝でした。携帯をいじって何かしていた様子はあるけれど
こんなもの見たっけ?というものばかり。久しぶりに記憶が吹っ飛びました。
休薬期間って大事。


そんなわけで以下戀香さんの記事を受けて。
アルコールはダウナーです。バリバリのダウナーです。
お酒を飲んでテンションが上がるという人もいますが、ダウナーの酩酊感でああなってます。
お酒を飲んで眠くなる人。おめでとうございます。めっちゃダウナーに作用しています。
手に入れやすいダウナードラッグだとまずコデインが筆頭に挙げられるかと思います。
市販の風邪薬には必ずといっていいほど入っています。成分一覧を見てリン酸コデインと
書いてあればそれはちょっと弱くしたコデインです。昔はそのまんまコデインだったそうですが
風邪薬(特に鎮咳剤)の乱用が問題となり、コデインはリン酸コデインに、
逆にアッパーに作用するエフェドリンはメチルエフェドリンに変更されてしまいました。
もっとこっそり風邪薬で遊びましょう。弱くされた今でも風邪薬は市販薬の中で
乱用率は高いのではないかと思います。

アッパーにせよダウナーにせよバッドトリップとは切っても切れない縁があります。
それを避けるにはセッティングが大事。眠剤を飲んだら部屋を暗くして布団に
横になりましょう、というのと似ていて(語弊がありますが)いわば「雰囲気を作る」
手順です。アッパーならハイテンポの音楽をかけてみたり、ダウナーならリラックスして
ゆったりとした音楽をかけてみたり。気持ちの問題で薬は効き方が変わるなんて面白い。

前述の鎮咳剤には大体エフェドリンとコデインがスピードボールのごとく
混ざっているので時間によってアッパーにもダウナーにも作用します。
この混ぜこぜ処方のおかげで依存も高まりやすいそうなので鎮咳剤乱用はやめましょう。
私は好きです。


新年早々とんでもない記事で誠に申し訳ない。
なお毎度恒例の言い訳をしておきますと、ただこういう話が好きなだけで
私は一切イリーガルドラッグをやったことはありません。誓って。
PR

コメント

プロフィール

HN:
戀香/橙子
性別:
非公開

P R