忍者ブログ

TWSMNT

ここは所謂アングラ系交換ブログです。 始めてお越しの方は必ず「About」をご一読ください。 誹謗中傷等は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

忘却の彼方の先に見えるもの

私は、昔からおかしな、ずれた子供だった。
幼いながらにそれを自負していた。
これが普通でないのならばなんなのかと、幼心に考えもした。


例えば、「死」が怖くて、怖くて。
よくわからない、夢を見ては恐怖に飛び起きて「怖い、怖い」と泣きながら親に縋り付いたものだ。

小学生の時は、夢の中で腹の皮膚が破れ、内臓が飛び出し、眼球が片方取れかけていた犬が何故か可愛くて、可愛くて可愛くて、がんばって面倒を見ていたけれど最終的には死んでしまいました。と日記に書いてご丁寧にその犬のイラストも描いて日記として提出したのだが、朝からよくそんなものを先生は見てくれたものだとよく思う。
先生のコメントも「これは考えたお話ですか?なんだか怖いです。」というなんとも幼心にショックを覚えるコメントを返してくれたものだから教師としてかなり手を煩わせていた児童の一人だろうと、これまた自負している。いじめの件もあったのだから。

理科の先生には「なぜ空は上に行けば行くほど青くなるのか?」と問うたこともある。先生は知らなかったのか、お茶を濁して私はそのまま卒業したのだが。

そして今も私が抱えている疑問は他人にとって、とてもくだらなく、考えもしないことなのだろう。

「忘却の彼方」。
これは一体どこにある?その先には?
例えば思い出すことが彼方なのならば、そこには哀愁があるのか?慕情か?
そんなことを私はしょっちゅう考え、思案し、出やしない答えを求めて自分に問い続けるのだ。



…へへーい。
前置きがくだらない&長かったどうも戀香でっす。

と言ってもね、これまた特に特記することがないから長くなってしまったんだけれども。
まぁ、こいつ、変な奴なんだな。と思っていただけたら。うん。いいかな。良くないけど。
人を理解するって、難しいね。

さてさて、今日の橙子ちゃんとは最近ピアス談義にお熱です。
私は全部14Gなんですが、橙子ちゃん曰く、「バランスが良いですね」とのお褒めの言葉をいただいて、内心威張ってみたり。えっへん。

…ごめんなさい、調子ぶっこきました。

左耳がヘリックス×3、オービタル×1、ロブ×1.
右耳はロブ×3でありますですよ。
只今、左耳のヘリックス二つに橙子ちゃんより頂いたピアスのパーツを改造して(これがまた残念なことにバーベルが短かった…泣)憧れの二連ピアスに、右耳の一番下のロブにはバナナバーベルのお洒落なピアスを装備しています。最強装備。
二連に憧れていた私はもう、ヒャッハー!しましたよ。ええ。


たまにはピアス談義もしようかな!というブログでした。
んでは、ばいちゃ!

PR

コメント

プロフィール

HN:
戀香/橙子
性別:
非公開

P R